top of page

​ABOUT US

BCE3AB66-3DC7-458B-9311-115CEBDCB7D9_edited.jpg

yoowa -ユウワ- とは

 

 「ここが、あなたとわたしの融和地点」をテーマに活動する、舞台作品を中心としたクリエイティブプロジェクト。
 コアメンバーは、大月リコ(演出・主宰)、山口櫂(マネージャー)、草田陸(脚本)。
 作品の時間的推移のなかで、夢と現を行き来しながら、記憶と記憶の狭間に仕舞われていた鮮やかな景色を探し当て、みるひとの目前に再創出する。
 舞台作品では、空間、身体、台詞を緊密に関係させながら、作品ごとに演劇性、演劇の在り方を提示するとともに、演劇における音楽の挿入手法、さらには音楽劇の可能性を探究している。
 他アーティストとも積極的に協同し、作り手と受け手それぞれにとってオープンでフラットな場として、ひとびとの隔たりを乗り越える力をもった「融和地点」を志向する。
 「yoowa vol.0“ミュージカル・ミーツ・現代アート”『スプリング・スプリング』」で佐藤佐吉賞2023優秀主演俳優賞、優秀音響賞、優秀宣伝美術賞を受賞。

大月リコ / 演出(主宰)

1998年生まれ、兵庫県出身。

空間デザイナーの父の影響で芸術を身近に触れながら幼少期を過ごす。中高時代にミュージカルと出会い、時間・空間・身体を併せ持つ舞台芸術にとくに関心を抱く。

現在は、舞台演出、作詞を中心に活動。舞踊映像作品の演出も手掛ける。

緻密に計算されながらも感覚的な美しさを持ち合わせた演出によって、劇場空間全体に夢現の作品世界を現出させる。

早稲田大学文化構想学部表象メディア論系卒業。

  • グレーTwitterのアイコン
  • Grey Instagram Icon

山口櫂 / マネージャー

2001年生まれ、千葉県出身。

高校のオーケストラ部でジャンルを横断した様々な音楽に出会う。

それぞれの音楽がもつ色彩とサウンドの渦に魅了される。

同時に、オペラやミュージカル、演劇といった、生きた人間のエネルギーがさまざまな境界を超越してゆく舞台芸術に関心を抱き、舞台活動に取り組んでいる。

学生団体でオリジナルミュージカルの演出や歌唱指導を務めた他、現在は制作助手、演出助手として活動している。

国立音楽大学音楽教育専修卒業。

  • グレーTwitterのアイコン
  • Grey Instagram Icon

草田陸 / 脚本

1995年生まれ、長野県出身。
小学校2年生のときに野球を始め、慶応義塾高校野球部に入部。週1日の部活のオフに、映画を見るようになり、芝居に興味を持つ。
野球部引退後、役者を志すもコロナ禍の活動の不自由さに表現意欲が満たされず、自分一人でも完結する媒体で表現をしようと小説を書き始める。そういえば文章を書くのが得意だったのだ。
書いた小説を知人に送りつける日々を過ごし、主宰の大月にも送りつけてみると、演劇脚本を書くことを提案される。2023年にyoowa vol.0 『スプリング・スプリング』で初脚本。以降、演劇、映像を問わず脚本を執筆するようになる。2024年にyoowaに加入。
慶応義塾大学文学部卒業。

  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon
bottom of page